「苦」の意味・・・

HPを作り始めて、数週間・・なかなかうまくいかない(苦笑)

まるで骨組みだけできた、一軒家にいるような思いだ・・・

でもそれさえも意味がある・・

人生には意味などないのかもしれないが、日々には意味があるような気がしている。

 

今日、東京メトロのホームで、線路に落ちない為に作られた柵を一つ一つ掃除している女性がいた。雑巾で丁寧に、細かい箇所まで拭いていらした。

電車を待つ人が、知らない間に汚している。

でもこうしてきれいにしてもらっている。

 

なんだかそれを見て、日頃の行動を反省した。

自分の見えてない部分にも、人の手がこうして及んでることを・・

誰かのお世話になりながら、生きられてることを・・

今日はそれを、目の当たりにさせてもらって有難い!

 

人は自分だけで生きてない。いや、生きられない。

でも心臓が、年中無休で動いてることを日々感謝できている人は

そういないだろう。それと同じで、日々の雑事に追われて・・

自分を振り返ることもできず、どうやって生きられてるかを思う間もなく、

時間を重ねている。

 

だから、神様は人間に「苦」というものを与えて、信号のように

人生をとまらせたり、進ませたり、注意して下さってるのかもしれない。

そう考えると「苦」も悪いものじゃないように思えてくるから不思議だ。

何もない人生より、何かあった人生のがいいんだろう・・

その時はそう思えなくても、いつかそう思える。

 

苦しみを体感して、初めて他人の気持ちもわかるもの。

なら多くを体感してもいいじゃないか。

その時は辛くても、乗り越えさせてもらえるための環境も

セットで下さってる・・・今はまだ。

いつか、そのセットなくして、乗り越えられる時を目指して・・

 

精進あるのみ・・・

 

合掌