2009年

8月

26日

十二の菩提心

とは・・・

本当の自らを求め、他を愛し、世界の調和に貢献する心・・

だそうだ

 

その中の一つ、今日の私の教訓ともいいたい

山の心を紹介したい・・

 

「山」の心

 

「山」のごとき安らぎの心を育み
いかなる苦難や試練にも揺らぐことがありませんように

 

すぐに揺らいでしまう人の心

見るもの、聞くものによって、大きく振り回されてしまう

 

それは自分が何をしたくて生まれてきたのか

どう生きていきたいのか・・

それがないと、揺れが激しくなる

自分の中にある煩悩によっても、それはより一層ゆれてしまう

 

私が頼りにしている先輩にこういわれた

煩悩は自分の中にあるもの

どんなことがあっても、人のせいにしてはいけない

私が何かに気づくために起きているにすぎないから

それを見せてくれてる人は、ただ私の為に演じさせられてるに

すぎないのだ

だから、どんな事をみせられようと、感謝しかない

 

今日はそれを、とことん、心に落とそうって思っている

 

合掌

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ちゃむ (木曜日, 27 8月 2009 18:30)

    あなたには、みんなには聞こえない声が聞こえる。

    みんなは聞こえないから存在すら信じられない。

    それを伝えなくてはいけない。
    あなたが命をかけて果たしたかった使命。

    わかっていた ね

    伝えるためにはたくさんの経験が必要です。
    そしてあなたは過去世でたくさんのことを経験してきた。
    いまの試練は足りない部分を補うため。

    心配はいらない

    自分をよくみつめて
    自分を信じて

    あなたには超えられる。

    あなたは素晴らしい

    そうでしょう ね♥

  • #2

    慈恩 (木曜日, 27 8月 2009 19:33)

    ちゃむさん、メッセ有難うです。
    本当におっしゃる通りです。
    精進しなくてはなりません。
    超えなければなりません。
    最後までやりとげるよう、努力続けます。本当に有難うございました。