2009年

9月

02日

パートナーが霊能力者だったら・・

「旦那様は霊能力者」という本を読んだ

 

逆の立場からみたら、霊能力者とは他の人の目に

どう映っているか、興味があって・・

 

やっぱり、人間離れしてて、奇妙な人らしい(苦笑)

 

確かに一緒に住んでいたら、怪奇現象ならぬ不思議なことが

起こるから、しかたないのかもしれないが・・

 

この旦那様もいってるが、非常に普通の人間であること

にそう、かわりはないってことを・・

 

能力が突出しているので、一見普通じゃないように思うだろうが

普通なんだと自分たちは思ってる。

自分たちの日常が普通だって

 

幼少期、ほかの人の目に、自分が見ているものが

映っていない事実をしり、ひきこもり気味だった

 

何を話していいかわからなかった

なので、動物と話したりすることが必然的に

多くなった

 

この著者の旦那様も、妖怪や精霊(自然の)達と

よく話したそうだ

 

私はそれはなかったが・・この旦那さんの経験と

同じようなことも多い

 

怒ると、電気系統を壊す

物を飛ばす

霊能力者同士の会話は、宇宙語っぽい・・

(傍からきくと、あれ、これって意味不明な

単語が多いから)

 

私は一度、お灸のようなものをやってもらって

それを背中で爆発させたことがある

体が拒否したから

 

仲間は、貴金属を全部まげてしまう人もいた

 

能力の種類は様々だから

 

上手に共存するしかない・・

みんなが思うほど、霊能力者は楽じゃないのだ・・・(笑)

 

でもパートナーになったら、面白いんじゃないかって

思ったりする

違うかな???(苦笑)

 

合掌